草刈りは高刈りがおすすめな理由|正しい草刈り・逆効果な草刈りとは

草刈り 高刈り

農地の周りや空き地にたくさん生えてしまっている雑草はとてもじゃまで、刈ってしまいたいですよね。さらに、できることならば一度の処理で二度と生えてこないようにしたいと考える方も多いと思います。しかし、根元から刈り取ってしまうことで起こるデメリットも存在するのです。

そんなデメリットを回避するためにおすすめなのが、高刈りという草刈りの方法です。高刈りには特定の雑草の成長を抑制したり、カメムシなどの発生を防げたりなどのメリットがたくさんあります。

この記事では、高刈りについての紹介や正しい手順、また、草刈り初心者がおこなってしまいがちな誤った草刈りの方法をご紹介します。この記事を読んで、余計な手間を省いて効率的に雑草を刈り取りましょう。

草刈りと高刈りの違いは?高刈りにするメリット

草刈りという言葉はよく耳にすると思いますが、高刈りという言葉はあまり耳にする機会がないかと思います。この草刈りと高刈りには、どのような違いがあるのでしょうか。以下に、草刈りと高刈りの違いや、高刈りをおこなうメリットなどをご紹介していきます。

高刈りとは

高刈りとは

高刈りとは、地面からある程度離れた位置から草を刈り取ることを指します。一般的な草刈りの場合、地面すれすれの位置から草を刈ることが多いでしょう。しかし、高刈りの場合は、あえて10~15センチメートルほど草を残しながら刈り取るという方法です。

高刈りのメリット

さきほどの高刈りの説明を読んで、「見栄えもパッとしないし意味がなさそう……」と思ってしまうかもしれないですが実はそうではなく、高刈りだからこそのメリットがあるのです。以下に、高刈りのメリットについてご紹介します。

・イネ科の植物を減らすことができる
イネ科の植物は、広葉雑草と生長点の位置が違います。生長点とは、その植物が大きく伸びるために細胞分裂をおこなっている箇所のことです。これがないと植物は成長することができず、枯れてしまいます。

イネ科の植物の生長点は、地表近くの低い位置にあります。通常の草刈りでは、完全に刈り取ることはほぼ不可能です。

しかし広葉雑草はもう少し高い位置にあり、通常の草刈りで生長点は刈り取られてしまいます。これにより、通常の草刈りをおこなった場合はイネ科の植物のみその土地に残り、伸び続けていくことでしょう。

しかし高刈りによって広葉雑草の生長点を残してあげることで、枯れることなく成長を続けます。これらの広葉雑草がイネ科植物の陰を作り、成長を妨げ、結果的にイネ科の植物を減らすことにつながるのです。

・刃に石や泥が当たらない
草刈り機で草刈りをおこなう場合、地面に落ちている石や泥が刃にあたって、自分のほうへ飛んでくるおそれがあります。しかし、高刈りであれば、地面から離れた場所を刈り取るので、刃が石や泥に当たる心配はないでしょう。これにより、草刈り機の刃の劣化を最小限に防ぐことができます。

高刈りは自分でできる?

高刈りは手順さえ知っていれば自分でおこなうことも可能です。基本的には草刈りと同じように、草刈り機や鎌を使用して草を刈り取っていきますが、地面から10~15センチメートルの高さで刈り取るということだけしっかりと頭に入れておきましょう。

手に負えない草刈りはプロに任せるという手もある!

しかし、「自分ではすでに手に負えないほど草が生い茂ってしまっている」、「作業の範囲があまりにも広く、自分での処理に自信がない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのような場合には、草刈りのプロに依頼するのがおすすめです。

プロの手にかかれば、広範囲で生い茂った雑草もきれいに処理してもらうことが可能です。弊社では、草刈りのプロをご紹介しております。そのため、どの業者に依頼すればよいのか迷った際には、お気軽にご連絡ください。

逆効果・労力のムダ!やってはいけない草刈り方法

ここまで、「高刈り」のメリットについてご紹介してきました。次に、高刈りとは逆におこなうべきではない「草刈り」の方法も存在しています。ここからは、避けるべき草刈りの方法についてご紹介していきます。

【その1】草を根っこから刈り取る

【その1】草を根っこから刈り取る

雑草の種類によっては、根元から刈り取ってしまうと、増殖したり、横に広がったりしようとすることがあります。そのため、根元から刈り取ることで最初のうちはきれいになったように感じますが、その後は生えてきてしまいますし、さらには成長を促進させてしまっていることになるのです。

【その2】田んぼの境ギリギリまで刈ってしまう

田んぼに生えている大切なイネはカメムシの標的となってしまいます。そこで、もし田んぼの境目のぎりぎりまで雑草を刈り取ってしまうと、広葉雑草が減ってしまいます。

紅葉雑草が減ると、カメムシの天敵であるクモやカエルなどが寄り付かなくなり、結果的にカメムシだけが寄り付いてしまうのです。このようなことから、田んぼの境目のあたりはあまり草刈りなどをおこなわないようにしましょう。

【その3】畦(あぜ)草を全部刈り取ろうとする

前述した田んぼの境ギリギリまで刈ってしまうデメリットと同じように、畦草も地面の部分から刈り取ってしまうと、イネ科の雑草の成長を促進させてしまうことになってしまいます。

そのため、刈り取ることによって、余計に雑草と格闘しなければいけないことになってしまうのです。カメムシが寄り付かないようにおこなう田んぼの雑草処理が結局カメムシを寄せ付けてしまうのか悲しいですよね。

残しておいた方がよい雑草もある!

残しておくことでメリットがある草も存在します。それが、さきほども少し紹介した広葉雑草です。広葉雑草を残すことでイネ科の植物の陰となり、日が当たらなくなることで次第に成長のスピードも落ち、目を出さなくなるというメリットがあるのです。

また、広葉雑草はカメムシの大敵であるカエルやクモのすみかであるため、カメムシ対策にもつながるのです。

害虫を寄せ付けないためにも草刈りは重要!

雑草が生えているということはただ、見栄えが悪くなるというだけの話には留まらず、害虫による被害までも被ってしまうことにつながってしまうのです。そのため、草刈りはしっかりとおこなう必要があるのです。

田んぼの近くなど、害虫の存在が大きく収穫に左右するような場所の草刈りは業者に任せてみてはいかがでしょうか。もちろん、草刈りは自分自身でおこなうことも可能です。しかし、プロにお任せすることで、しっかりとした雑草処理をおこなってもらうことができるでしょう。

プロに草刈りを依頼してみませんか?

さきほども述べたとおり、草刈りは自分自身でおこなうことも可能です。しかし、プロにお任せすることで、より丁寧な草刈りが可能となります。そのため、余計な手間を何度もかけたくないとお困りの方はプロに依頼することをおすすめします。

ここでは、プロに依頼する際の相場や、業者選びのポイントをご紹介していきます。

料金はどう決まるのかご紹介

料金はどう決まるのかご紹介

草刈りをプロに依頼する際には、

  • 作業時間
  • 刈った草の量
  • 草刈りをする場所の面積

これらによって料金が変わってきます。また、そのほかにも出張費や、薬剤や機械の使用になってさらにそこに料金が追加されていくという形であることが多いです。

草刈りの費用相場

実際に草刈りを依頼する際の相場としては、100坪、100センチメートル以下の雑草を基準として、刈り取った草の処分含め約35,000~70,000円となっております。ただ、業者によって施工手順に違いがあったり、取り扱っている道具に差があったりするので、価格は異なってきます。そのため、詳細な費用を知りたい場合は、見積りを取って確認するのがよいでしょう。

業者選びのポイント

草刈りを業者に依頼するのであれば、信頼できる業者を選びたいですよね。以下に、業者選びの際に役立つポイントをご紹介します。

・こちらの要望を最大限に施工内容に反映してくれる
「可能であればこんな感じに草を刈ってほしい」「できることならこれはやらないでほしい」こんなちょっと細かい要望を持っている人もいることでしょう。このようなこちらの希望をきちんとくみ取って、施工してくれるような業者を選びましょう。

優良な業者であれば、会社として少し不利益の出るような施工方法でも、きちんと要望に応えて施工してくれることでしょう。見積りの際に一度相談してみましょう。断られたとしても、こちらがきちんと納得できる回答をしてくれらば、その業者は優良であると言えそうです。

・料金をあらかじめ総額で明確に提示してもらえる
「施工後に請求された料金が、見積り時よりも高くて想定外の出費につながった……」そんなトラブル、耳にしたことありませんか?このようなトラブルを防ぐためには、見積りの時に施工内容をきちんと確認し、それぞれの工程にどれくらいの費用がかかるのかを把握しておきましょう。

このとき、それぞれの料金についてなぜその金額なのか、細かく説明してくれる業者であれば、より安心して依頼することができるでしょう。

・アフターフォローが万全
「作業が終わったらもう連絡が取れません」では、作業後に悩み事や疑問点があった場合に相談することができません。そのため、作業後の相談もしっかりと受け付けていてアフターフォローが万全な業者であるということが大切です。

草刈り業者の探し方がわからない……そんな時は

草刈り業者を選ぶ際には、料金やサービスの質、信頼度などさまざまな面を考慮する必要があります。しかし、自分自身でそのような業者を見つけることは難しく、自分に合った業者を選ぶという時点で困っているという方もいるかもしれません。

もし、業者選びでお困りであれば、ぜひ弊社にお問い合わせください。ご要望に合わせて最適な草刈り業者をご紹介いたします。電話による受付は24時間となっておりますので、お気軽にご連絡ください。

ご相談無料 面倒な作業もお任せください!! 24時間365日 早朝・深夜も受付中!日本全国対応 通話無料0800-805-8249 メールで無料相談 各種クレジットカードOK!調査見積もり無料
01時02分現在、お電話が
つながりやすくなっています。
  • 料金のご案内
  • 安心・安全のサービス!作業完了までの流れ
  • トラブルに迅速対応!草刈りお助け隊とは